ナチュラルプロテクト

   

 

ちょっと今回はしょうもないお話です。

 

僕はメモ用紙などに思いついた事を書いて、

財布の中に入れておく事があります。

 

でも書いてある内容が恥ずかしくて人に見せられた物じゃない。

職場で落とそうものなら、恥ずかしくて合わせる顔がありません。

落とさない様に気をつけるのも、ちょっとしたストレスになっていました。

 

僕は元々字が綺麗ではありません。

ある時、字が汚くて読めない!

そう人に指摘された時、ピン!ときました。

これ使えるじゃんと。

 

メモ用紙に書く時は紙自体が小さいので、

必然字がかなり小さくなります。

そこに汚い字で書くと、そうそう他人には読めなくなってしまいます。

 

でもその字でずっと生きてきたので僕には読める。

 

これで落としても一安心。

 

友達にナチュラルプロテクトと名付けられたお手軽暗号化方式です。

 

たまに自分で解読できなく事もありますが、

頻度的には実用範囲内。

 

これでメモの内容を隠す事ができるのです。

 

まぁ褒められた事ではないのですが・・・

 

字が汚い人がいたら、もしかしたらその人は、

読まれたくないな~という潜在意識が働いていたりするのかも、しれませんね。

 

 

 

 


 - 日記