郷に入れば郷に従え

   

 

先日あるセミナーを受けてきたのですが、

内容がすごかったです。

 

即興で踊らされたり、ハグしたり、叫んだり、

知らない人がみたら洗脳か宗教かと思ったかもしれません。

 

でもやってきましたよ。

 

踊ってきたし叫んできました。

 

やった事のない事をどんどんやる、迷ったらやる、

という自分の中のマインドセットのもと、

正に自分の未体験ゾーンへ突入した感じでした。

 

何かに参加した時に、

そこで学べる物、吸収できる事を最大化する上で一番大事な事があります。

 

それが、郷に入れば郷に従えです。

余計な事は考えずに、もうその場の色に染まりきってしまう事です。

 

変に距離を取るから学べる事が少なくなるんですよ。

 

人間だって、相手を信じて腹割って話せば、色んな事が聞けるでしょう。

でも変な人と思って距離を取れば、それ以上何も語られる事はありません。

 

どんな物でもそうです、

相手との距離がある程、そこから学べる物は少なくなるのです。

 

余計な事は考えずにどっぷり浸かってしまえばいいのです、

 

そのお湯が合うか合わないか、

自分の理念に合うかのか反するのか、

自分の規範ルールに合うのか反するのか、

自分の核となるべき判断基準に合うのか反するのか、

それを選ぶ事で世界に貢献できる自分であれるだろうかと。

 

そんな事はどっぷりと浸かった後に考えればいいのです。

 

自分の核となる物を持っていれば、

どっぷり浸かりまくったってちゃんと帰ってこられます。

 

心配しなくても人間そうそう抜けれなくなる程どっぷりなんて浸かれないです。

 

入門的位置づけの講座だったので、

これから一緒にもっと頑張っていこうと熱く誘われました(笑)

色々考える事もあり、今回はそれ以上足を突っ込む事なく帰ってきましたが、

 

でも本当に楽しかったですし、沢山の事を学べました。

 

郷に入れば郷に従え。

これが人が成長する上で強い武器になる、という事を改めて実感できた事も、

今回学べた事の一つかもしれません。

 

 


 - 日記