ブロガーの人達へ (書く為に大切な事)

   

こういうのをスランプとでも言うのか、なかなか記事が書けなくて悶々としていたのですが、
そのおかげ?なのか、色々と気が付いた事があったので、少し書いてみたいと思います。

まず人の頭の中を2つの世界に分けて説明します。
(世界ではなく、思考回路と読み替えてもらってもOKです)

やりたい!の世界

その一つは情熱世界(抽象世界)。
自分の「やりたい!」という想いで回っている世界(思考回路)です。感動して心が震えている時の頭の中はこっちの世界です。「これを伝えたい!」とか、「こんな世の中にしていきたい!」とか、「大好きな人を喜ばせたい!」とか、その人が喜んでいる姿を想像してワクワクしている時とか。そんな時、あなたの頭の中はこっちの世界にいます。

ここでの一番のポイントは判断基準です。
人は自分の中に様々な判断基準を持って行動していると思います。そしてその判断基準は、気分、モチベーション、シチュエーションなどで、コロコロと優先順位が入れ替わっています。値段最優先で自分の物を買う時もあれば、
プレゼントを選んでいる時相手が大事な人過ぎて値段なんて見ちゃいない、なんて時もあるかもしれません。その時々の状況で判断基準がコロコロ入れ変わりながら人は生きています。
情熱世界というのは、この判断基準が、自分の心や感情、熱い思いなど一色になってしまった様な状態です。
自分のやりたいか、やりたくないかが全て。わき目もふらず何かに夢中になっている時は正にこの状態です。

損得勘定

もう一方は損得の世界(具体世界)

こちらは名前の通り、感情ではなく頭で考えて、お得な方、失敗の少なそうな方、安全そうな方を選んでいる時の世界です。値段で物を選んでいる時や、損得で付き合う人を選んでいる時、給料の為だけに仕事をしている時や、人の目線ばかりを気にしている時、そんな時私達はこっちに世界にいます。この例を見てもわかる様に、こっちの世界ははまればはまる程エネルギーを消耗していきます

この両者の世界を、あっちにいったりこっちにいったりしながら私達は生きています。
そして僕は、ブログを書こうとする時、SEOやアクセスアップの事、体裁の整ったかっこいい文章を書こうとか、人からの評価とか、思考がそうした事に向いてしまっていて、全然書けなくなってしまっていたのです、頭がフリーズ状態でしたね。

多分どんな人でも、具体世界に頭が飛んでいる時には、そこに書きたい!伝えたい!という熱い思いが何もないのですから、良いアウトプットが出来ないと思います。

さらにそうした損得世界(具体世界)の文章は単なるお得情報、お役立ち情報でしかありません。そうした情報の受け手は、また同じ様に損得世界にいますから、同じ物をより安く手軽に提供してくれる人がいるなら、そっちの方に簡単に流れてしまいます。そうして価格競争などに巻き込まれるコンテンツにしかならないのです。そして何より自分が楽しくないです、そんな文章書いてても。そして人の本当の幸福や、心から求めている物は、お得なお役立ち情報なんて物の中には絶対にないのです

良質なブログを継続して書いてゆけるか、そして自分の人生を良質で充実した物にしてゆけるかどうかは、どれだけ損得世界から抜けられるか、どれだけ損得勘定を捨てられるかに全てがかかっているといっても過言ではないと思います。

この文章も、ブロガーに向けた文章として書かなくても、

自分の全力を発揮する方法、
自分の居場所を見つける方法、
自分の夢を見つける方法、
自分の使命に気づく方法、
やる気スイッチを自力でONにする方法

などなど、色んなアプローチで同じ事が書けたはずなのです、なぜなら、どれも頭が情熱世界(抽象世界)へ飛びさえすれば一発で解決してしまう物ばかりだからです。ただそれができないから困っているだけなのだと思います。

そしてそうしたアプローチで書いた方が、ブロガー以外の人も見てくれるのではないか、その方がアクセスが増えるのではないかとも考えたのですが、そんな事を考えるから記事がつまんなくなるし、自分が書けなくなるんだという事に気が付きました。
熱い思いを保ちながら、同時進行でアクセスアップも考える、そういう器用な事がどうも僕は無理っぽい。思考がアクセスアップや人の評価の事を考えだして損得世界に向いてしまうと、情熱がどんどん削がれてゆき、戻ってこれなくなってしまう様です。そしてそれに気づかず、損得勘定の世界にいるままで、無理に書こうとして疲れてしまっていました。努力の方向が間違っていたわけですね。

一番大事だったのは、どれだけ情熱を持って記事を書けるかであり、
そしてその為に肝になっていたのは、損得勘定を捨て切れるかどうか、だった。

力なんて有限です、気にする事が増えれば増える程、力が分散されてしまいます。無駄な物を切り捨てる。たったそれだけで人の能力は何倍にもなるのだと思います。情熱以外のどうでもいい物をどれだけ捨てられるか、そこにあなたの夢も人生もかかっています。
余計な物がなくなれば、大事な事なんて探さなくても勝手に浮き出てきますから。

 


 - 日記