会いにいこう、自分の道を生きている人達に

      2016/07/05

とりあえず今考えている事を片っ端から書いていこうと思う。

 

もうぶっ壊さない

 

僕は資本主義なんてぶっ壊してやるって思っていた(いや本当はまだ思ってるけど)でもぶっ壊すとかいうのは「戦い」だ、そして「戦い」の原動力は「不安」や「憎しみ」だ。

 

今僕の中には世界に対する不安が一杯ある。多分憎しみもちょっとだけある。それが「戦う姿勢」の源になっているんだろう。でもみんながそんな「不安」や「憎しみ」を原動力に世界を動かしていったら・・・

 

人の力は共鳴する。不安と憎しみがどんどん大きくなってゆくばかりなんだ。

 

僕の中にある、世界に対する「不安」、空いている穴の様な物を、それがどうなっていくのかまだよくわからない、でももうその場所にはいられない。

 

すぐにはきっと無理だけど、リハビリみたいにちょっとずつ、「不安」で動く世界ではなく、「愛」で動く世界へ、生きるステージを、潜在意識のレベルを変えてゆく。

 

会いに行こう

 

そしてそんな「戦う」世界から離れて生きている人達、愛で世界を動かそうとしている人達が一杯いる。

 

会いにゆきたい、その人達に。

 

 

この人が活躍すれば、世界がもっと愛に満ちた物になる。この人達と未来を作って行きたい。そう思える人が今周りに一杯いる。会ってみたい人達が山の様にいる。その人達と会うのに時間もお金も惜しまない。

 

 

趣味でもない仕事でもない

 

お金の為に働く仕事、
お金にはならない趣味、
そのどちらでもない第3の生き方。

 

仕事と趣味とか、そんな言葉で人生を切り分けるのはもうやめにしよう。
ワークライフバランスなんて言葉も必要ない。

 

心からやりたい事を、周波数が共鳴する人達と、夢中になってやっていく。

 

それでお金も回ってゆく。それが人生そのものになれば当然定年なんていらない。そしてそんな生き方を求めていけば、きっと世界への愛に辿り着く。

 

そんな生き方が、当たり前じゃんって言われる世界。仕事と趣味とか定年とか、そんな言葉が無くなって、みんなが使命に気付いて生きてる世界、そんな時代に、今になるよ。

 

その為に僕は動いてる。

 

ーー 関連記事 --

僕の変化のきっかけをくれたのが、ケンスケさんの瞑想会

http://loose-meisou.hatenablog.com/

 

僕が変化する前のブログ、劇的ビフォーアフターのビフォーだね。まぁ苦しんでたね。
「でもその子が成長して(歪んだ)大人になったら殺しちまえって言う。」
http://blog-shozo.com/gyakutai-iraira-ikari/

 

 


 - 日記