苦しみのステージをひっくり返せ!

      2016/07/06

人って色んな体験をするよね、そしてその事を何度も思い出すよね。そして思い出す度に、その体験との繋がりが強くなる。

 

めっちゃ楽しかったらさ、感激しちゃったらさ、もう思い出さざる負えないじゃん!

 

そして、住んでる世界がどんどんそっちへつながってゆくんだよ。

 

リトリートに行ってきた

 

また八ヶ岳に行ってきたよ。今回は「ゆるピコヨガ八ヶ岳リトリート」

 

13592748_762876223852303_8101525668691800016_n

 

今回ももうめっちゃ楽しくて、めっちゃ感激した。

 

全部必要だった

 

でもさ、人生は苦しい事も一杯あるよね。そしてその苦しい事も、思い出さざる負えないよね。腹が立って、後悔して、情けなくて、恥ずかしくて、悔しくて、そういうの全部思い出さざる負えないよね。そして思い出せば思い出す程、その体験とのつながりは強くなり、どんどん苦しい世界とつながってゆく。

 

でもきっとその苦しみも必要だった。

 

今回のリトリートでの言葉、
「今まで苦しかったよね、辛かったよね、でもそのどれか一つでも欠けてたら、ここにはいなかったんだよ」

13619878_1030387213665813_2259232073105041850_n

 

 

そう、それを知らないと行けない場所がある。

 

人は必ず苦しみのステージから抜けるタイミングが来て、

ここだ!っていうタイミングが絶対に来て、

そしてその苦しみを知っていたからこそ辿り着けるステージへ、絶対に登っていくんだよ。

 

違う世界がある事に気が付いて、行きたい行きたいって思って、もう我慢できなくなっちゃった時に、そのステージに行っちゃうんだよ。

 

そしてこの世界には、それを共にする仲間が沢山いるんだよ。

 

言葉に出来ないその世界、絶対ひとりじゃ行けなかったそんな世界、そのステージに、このリトリートが案内してくれた気がするよ。
今回の体験が、心の深く深くにじんわりとずっとある。絶対に消えない、絶対消さない。そしてどんどん登ってゆく。

 

主催のケンスケさん  http://loose-meisou.hatenablog.com/entry/2016/07/05/110341

ピコさん http://ameblo.jp/akiaki0830-juria/entry-12177217478.html

 

こうなりたい、こんな風に生きたい!そういう思いがあるのなら、それをやっちゃってる人にどんどん会いにゆこう!世界に散らばってる仲間達に一杯出会おう!そして一緒にその世界に行っちゃえばいいんだよ。ステージを変えるエレベーターがそこに待ってるよ。

 

ーーーー 関連記事 ーーーー

僕が変わる前のブログ、苦しんでたね~。
「でもその子が成長して(歪んだ)大人になったら殺しちまえって言う。」
http://blog-shozo.com/gyakutai-iraira-ikari/

 

そしてここら辺から変わってきた。
「会いにいこう、自分の道を生きている人達に」
http://blog-shozo.com/work-nextstage/

 


 - 日記