命が輝く生き方へ(笠松拓也さんグループコンサルワンクール目終了)

      2016/10/02

魂を震わせたい、
自分の命を輝かせたい、
そしてそれを仕事にしていきたい。

じゃ~その為に一番大切な事はなんだろう。

それは小さな目標でもない、才能でもない。
ノウハウもメソッドもいらない。

それよりずっと大切な物。

それは、身近な人との人間関係。

一番身近な人達との、
わだかまりや滞りを解消して、
そこに気持ちのいいエネルギーを流す事。

つっかえている思い、
言えていない本音を分かち合い、
わだかまりを解消してゆく事。

ーーーーーーーーー

仕事やビジネスって、
究極は自分と世界との人間関係。
ビジネスの本質はきっとただそれだけ。

だから、一番大切な、
身近な人との人間関係を放置して、
世界との人間関係だけを良くしようなんて、
そんな事出来っこない。

ビジネスという、世界と自分との人間関係は、
今目の前にいる人との人間関係の縮図なんだから。

そこに気持ちのいいエネルギーが流れている、
その中であなたが幸せを感じている。

それが自分も世界も幸せにするビジネスに
つながってゆく。

ーーーーーーーーーーーーーー

今あなたが一番わだかまりを抱えているポイント、
それが1点あるはずだ。

両親との関係だったり、
夫や妻とのパートナーシップだったり、

僕の場合はそれが職場だったけどね。

その1点を超えた時、色んな物が流れ始める。

その1点が何にせよ、やる事は一緒。

和解か決別かだ。

ずっと一緒にいたい、その思いが溢れるなら、
お互いの気持ちが軽くなるまで、
本音を分かち合えばいい。

そこまででなければ、別れを選んでもいい。

そこへの違和感を放置しておく程に、
人はどんどん重くなる。

その重さが全ての流れを滞らせる。

ーーーーーーーーーーーーーーー

僕は数日前に、
18年間勤めてきた職場に退職の意思を伝えてきた。

パートナーシップで言えば離婚を選んだんだね。

大きな断捨離をしたんだね。

違和感のある物一つ一つ解消してゆこう、
そうして軽くなる程に、人は自分の魂に還ってゆける。

そしてこの物質世界、全力で遊ぼうよ。

軽やかで、どこにでも飛んでゆける、
風の神様の様に生きていこう。

純粋で透明で、でも全てを破壊するエネルギーをも秘めた、
水の神様の様に生きていこう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ps
笠松拓也さんのグループコンサル受講中、
こないだワンクール目が終了した。

ノウハウもメソッドも何にもない、
ただ自分の人生に対するエネルギーがどんどん湧いてくる。

風の神様と水の神様がいたね。

あの場には、そんな神の仕業が流れてた。


 - 日記