満月の夜、素晴らしい出会い

   

先日の日曜日、満月の夜、素敵な出会いがありました。

仲垣友博という方が立ち上げた、
ユハクという手染めの革製品のブランドがあって、

誰もが知っているブランドではないけれど、
作り手の情熱が伝わってくる、
その方の人生に対する温度の様な物が伝わってくるブランドで、

2~3年前からずっとここのお財布が欲しかった。

( ユハクのホームページ → http://yuhaku.jp/ )

 

ーーーーーーーーーーー

 

お財布という実用品ではなく、
持ち歩けるアート、
そんな感覚がすごく好きだった。

 

そしてついに買おうと決めてホームページを見た。
限定の新作が出ていた!
今までのどれとも違う唯一無二の色合い、
これだ!って思った。

 

でも一足遅かったー!(>_<)
全色売り切れ、
再販予定なし。

ふ~、しょ~がないよね、
また違う出会いがあるって事さ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

諦めてユハクの他のお財布を見に行こうと、
日曜日に銀座の三越に出かけました。
何気にふらっと。

そしたらなんと
ご本人が手染めの実演をしに、
店頭にいらっしゃっていた!

ご本人に会えるなんてびっくり!
何も知らずに出かけたのに何この展開!

しかももう売り切れて
手に入らないと思っていたそのお財布が、
各色1点だけ残ってた!

信じられなかったです。

 

しかもホームページで見た時と、実物を見た時と、
印象が全然違ってて、
もし在庫ありになっていて、
ホームページから買っていたら、
この色は選んでいなかった。

 

そしてさらにさらに!
ご本人が、僕の好みを聞いて、
そのお財布に再度染めを施して頂いて、
好みの色合いに仕上げ直してくれました!

 

もう感激でした。

なんかすごい一日でした。

そんな出会いのお財布。

持ち物は自分の分身。

最高の物が買えました。


 - 日記