無気力は悪じゃない。

      2016/12/24

しばらくフェイスブックオンリーだったので、
フェイスブックの過去投稿アップ!
数日で追いつきます。
2016.11.8 投稿

〈 こんなんでいいらしいいよ!
無気力にカウンセリングなんかいらない 〉

命を燃やして生きていきたい。
魂を震わせて、自分の命を生ききりたい。

俺はそう思って、
拓也さんのコンサルを受けようと思った。
そう思って仕事まで退職した。

それなのに、
もう全部がどうでもよくなってしまった。

何を見ても心が震えない。

命を燃やす?
そんな事してどうなるの?
それでどうすんの?

大好きな本も、
大好きな人の投稿も、
どんな燃料を投げ込んでも種火が消えちゃってるからもう何も起きない。

自分の望みを叶える為に全てを賭けたのに、
その為に仕事まで辞めたのに、
あの燃え上がる自分がもういない。

生きる動機、全ての源だった「感動する心」が、
消えて無くなってしまった。

もうあの頃には戻れないんじゃないかと思った。

ーーーーーー

だけど、

それは昨日の拓也さんのグループコンサルでの
大きなパラダイムシフト。

なんかね・・・

別にそれでいいらしいいよ!!

よくある事で、
そんな事これからも何回もあるからって。

いんだって別にそれで。

そんな時はただ休んで、
自分を労って褒めてあげればいい。

種火がついたままだと、
絶対燃料投下して燃え上がらせちゃうから、
そんな事にならない様に、
神様はちゃんと種火を消してくれる。

種火も消えて、静かになって、
ただゆっくり休めばいい。

ただそれだけ。

「無気力は悪じゃない」

ーーーーーーーーー

多分人って100年かかっても開かないドアが、
なんかの拍子に1秒で開くんだと思う。

少し道がずれただけで、
100年たっても気付かない事に、
1秒で気付く。

パラダイムシフトが起きる時には、
時間の感覚なんてどこかに吹っ飛んでるんだと思うよ。

無気力にカウンセリングなんかいらない。
夢に向かって突っ走ってる人、
全力で生きてる人に、ただ会いにいけばいい。
そんな仲間に囲まれればいい。
ただそれだけなんだ。


 - 日記