生きている間に、 一杯死んで一杯誕生しよう。

   

フェイスブックの過去投稿アップ 2016.11.13

人は自分の恐れを乗り越える度に(怖いバンジーを飛ぶ度に)
何かが死んで、何かが生まれてる。

きっとその度に、死の苦しみと誕生の喜びを
繰り返しているのだろう。

そしてその繰り返しの度に、

魂は磨かれて、
震えて、
忘れていた事を思い出す。

( その繰り返しの数が少ないと、「じゃ、また続きは来生でね」って、言われるのかも(笑))

死の苦しみと誕生の喜び。
それこそが、生きる事の正体。

生きているって、きっと、
そのとらえどころのない死と生の連続性そのものの事。

この地球で生きている間に、
一杯死んで一杯誕生しよう。

その繰り返しこそが、
生きるている事そのものなんだから。

15094858_366970576991623_6187972717567896963_n

ーーーーーーーーー

(写真はゆーにゃん!( 大渕 悠佳子 (Yuko Ohbuchi)
八ヶ岳リトリートの写真を使わせて頂きました)


 - 日記